FC2ブログ

アセビと猫庭散歩

週末の庭散歩

チビアミさん。
200114-1.jpg

コロンコロンのチビアミさんと、そうでもない小鉄は兄弟。
200114-2.jpg

マイも散歩。
200114-3.jpg

樹木屋サイト休止中ですが、お問い合わせは時々頂いております。
この週末に、アセビのお問い合わせ頂きました。
80cm内外で、露地物がございます。
厳寒期は移植は避ける時期で、また、サイトは現在手直し中で
まだ再開していませんが、アセビは寒さに強い常緑樹なのと
お問い合わせ頂きましたのが、配送に困らない低い樹高のもの
でしたので、お送りすること可能です。

現物の写真ではなく、もっと大きく生長したアセビの
過去写真ですが、3月には一部花が咲き始め4月に満開。
常緑樹で冬の間に多くの花芽をつけるので、寂しくなりがちな
冬のお庭も、そこのコーナーは賑やか。

200114-a1.jpg

200114-a3.jpg

200114-a2.jpg

サイトの手直しは2月中には終えたいです・・・
スポンサーサイト



フェイジョアと野良猫レオ

常緑樹ですが、マイナス10度くらいまでは耐えられる
フェイジョア。
(環境にもよります。寒風が強く当たったり、
日当たりが悪いと弱ります)

畑の様子。こちらは実生。
191220-1.jpg

実生は1本では実はなりませんが、葉も綺麗なので
鉢植えにして、門の近くなどで人目によく触れる場所も
良いと思います。

上の畑から持ってきたもの↓
191220-2.jpg

花と実↓ 
191220-3.jpg
実は生りはじめは嬉しいものですが、
年数が経ち、木が生長し、鈴なりに実が生りはじめると
食べきれもせず、実は写真の上司宅はフェイジョアを撤去。
大抵のご家庭の実のなる木は、収穫量が多くなると
結構困るのですよね...

今回のにゃんこは、野良猫のレオ。
去年の冬にもうちのベランダに一時住み着いたレオが
またやってきはじめました。
でも、怖い野良猫パンタに見つかるとコテンパンにやられます。

下の写真は昨日の写真ですが、今朝はご飯を食べて、追加で
美味しいものをあげても食べずに、ずっと窓にへばりついて
鳴いていました。入れて欲しいと...
このベランダに扉を設置して、冬の間、レオをベランダで過ごさせ
ようかと、今、考え中。
ベランダと言っても、私の部屋より広いのでなんとかなるのではと。

191220-n1.jpg

明日できるかな...
待っててね。

ヒサカキ残雪と厳しい野良猫生活

お庭に縁起の良い常緑の低木を植えたい時。
サカキの代用として神事に使用されることもあるヒサカキのご紹介。

写真はヒサカキの斑入り品種「残雪」。
雪が薄っすら葉に残ったような斑入りの葉が柔らかい印象を与え、
育てやすいです。
直射日光を避けた半日陰、日陰の場所に適しています。
日陰が明るく見えるカラーリーフ。

191209-3.jpg
小さい花の蕾が沢山ついています↑

小さくコンパクトに育てても良いですし、防火性が高く、
耐潮性もあるので生垣もおすすめ。

話はかわりまして、
今日の午前3時。寝ているとぎゃーーー!と叫び声。
自室隣のバルコニーから。
バルコニーに出ると、野良猫のパンタとレオが喧嘩。
飛び掛かり、すったもんだし、転がっていってしまって、
レオが屋根から落ちてしまって、慌てて外に出ましたが
隣家の庭に落ちて、そこにパンタも降りていき、また大ゲンカ。
近くに行ける場所でもなく、ご飯のドライフードをカラカラ鳴らしたり
付近に水をホースでかけたり。
レオがこちらに逃げてきて、パンタは私を見て立ち止まり、
やっとレオは逃げましたが、その後、心配と体が冷えたことで
寝付けず...
今朝は二人ともご飯を食べに来なかったですし...
レオを保護してあげたいけれど、うちは厳しいです。
それにうちに来たら、レオは虐められるかも。
どうにかしてあげたいけれど、哀しいです。

外の大喧嘩に、うちの猫達もワラワラ逃げていました...

全然関係無いですが、ポンタの呑気寝姿。
191216-p1.jpg

熟睡しているかと思いきや、チラッとこちらを見て
可愛いアピール。
191216-p2.jpg

カシワバアジサイと紅葉とポンタ

カシワバアジサイはボリュームのある花房、
名前の通りの葉の形が特徴でとても存在感があります。
(でも、意外とあまり植えていらっしゃる方少ないような?)

花が終わった後の葉も素敵ですし、紅葉もなかなか良いです。
191209-1.jpg

191209-2.jpg

小さな苗木だと勿論このような豪華さは無いですが、
小さな苗木から育てるも良いですし、大きくなった時の
スペースが分かりやすいのは写真のような苗で、
予めスペースを確保して植えらますね。

写真の苗の花は一重のものです。
八重は花房が重く垂れさがる傾向があるため、最近は一重が
好まれています。

先日、樹種によって違う紅葉の葉色比べしましたが、続き。
ブルーベリーとコバノズイナ:ヘンリーズガーネット。
191209-4.jpg

オレンジ色は明るくて綺麗!
臙脂色はシックで綺麗!

庭に植えられるスペースには限りがあるので悩ましいです。

さて、我が家の猫コーナー?!

今回はポンタの寝姿。
人と居る時、寝ている時は面白くて可愛い子なのですが、
猫達と居る時、噛んだり叩いたりが本当に困っています...
191209-p1.jpg

唯一、仲良くできるのが、リクちゃん。
リクちゃんとだけは一緒に寝られます。
それにしても、リクちゃんも男の子ですが、ポンタでかい。。。


ヒメイチゴとガマズミとマイ

相変わらず、配送状況は変わりませんが、
樹種を限定して通販を再開すべく準備中です。
当然、畑の樹木は生長しますので、配送可能な
大きさの時に丁度出荷できるかが難しい状況ですが...

今、ちょうど、昨年の花後の実が生り、今年の花が咲き始めた
ヒメイチゴ。
この時期は、花と実が同時に楽しめる珍しい木です。
191203-1.jpg

このような小さな苗木の段階から、小さな花が沢山ついて
実も生ります。
191203-2.jpg

お庭が寂しくなってくる時期に赤い実がつくのは
パッと華やいでいいですよね。

秋から実が生り、萎れてくる時期でもありますが、
ちょっと萎れた様子が趣あるものもあります。
ガマズミです。
191203-3.jpg

12月に通販再開できるかは微妙です。
近年、個人宅様宛の配送の年内締め切りがとても
早いのです。お歳暮シーズンでもありますし...

我が家の猫から、マイち。
週末は庭で草を食べなきゃ気が済まない。
191203-m1.jpg

191203-m2.jpg

そして、毎度の鉢植えin。
いつも、どこの鉢に入ろうかとウロウロしているマイち。
なぞです。
191203-m3.jpg



プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR