フェイジョアの実の生る季節

イロハモミジに引き続き、上司宅のフェイジョア:アポロです。
今年の実です!
自宅で野菜やハーブや果物が採れるっていいですよねぇ。
イロハモミジに引き続き、私の家の庭には、アポロを
植えられるスペースはありません。。。
あぁ羨ましい!

141031.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
スポンサーサイト

イロハモミジの葉

141024.jpg

紅葉のイロハモミジ写真は上司宅のイロハモミジ。
ただ、今年の写真ではありません。
今年は日照・気温・雨などの影響か、あまり綺麗な
紅葉にならなかったのです。
それが自然なので、また来年を楽しみに・・・

ところで、お寺や神社、公園などで紅葉が綺麗なところが
ありますよね。そういう場所って、目に映る風景の中に、
紅色だけでなく、黄色、橙色が混ざり合って、さらに、
美しく感じますよね。
ご家庭のお庭で、そこまでの競演はちょっと難しいですが・・・

イロハモミジは葉の形も可愛いです。
なので私は、夏の緑葉の頃、可愛い葉の形に繊細な色が
とても綺麗で好きです。
我が家の庭にあれば、年中通して愛でられるのですが、
残念ながら今のところ植えるスペースがないです。
散歩中にイロハモミジを見つけると羨ましく思っています。
憧れているけれど、植えられないことありますが、
スペースが無いなりに、何を植えようかな?と考えるのも
楽しい時間です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

鉢植えの花が咲いています

ベランダで育てているお茶の苗木に花が今、咲いています。
小さな花ですが、無機質なベランダで花が咲くとうれしいです。
しかも、お茶の花は天ぷらなどにして食べられるのです!
でも、すぐにしおれるので、摘んですぐがいいですね。
自宅で育てたら、お茶の葉と花の天ぷらで、いつもと違った
一品が完成♪

ところで、ちょっとゴルドニア(台湾椿)にも似てます。
白い花は、清楚で綺麗ですね。

141023-01.jpg

今、ベランダでは、マホニア:コンヒューサの花も
咲いています。
こちらは黄色い花。ちょっと形も変わってます。
南国チックのようで、意外と、楚々として見えたり。
花色も花の形も色々あるので楽しめます。

141023-02.jpg

お茶の苗木も、ゴルドニアも、マホニアも、
樹木屋で販売中!

樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

根の掘り起こし

お客様からお寄せ戴いた樹木を植えた後の感想で
よくお聞きするのは「土を掘るのが大変だった」です。

農園は、大抵すでに土は良い状態ですし、重機があります。
お客様のお庭に植え込みに行くこともありますが、
こちらも、電動工具。
電動工具でない場合でも、農園で普段から土・樹木を管理
しているベテランが、「掘る」というより「砕く」要領で固い土に
対処します。

でも、家庭では工具は限られますよね。
お勧めしているのが、樹木を植える予定日前に、前以て
穴掘りを徐々にしていただくこと。

さらに、掘るだけでしたらまだしも、今まで植えられていたものを
抜いて、植え替えるのは、もっと大変。
暑さが、日焼けが、寒さが・・・といろいろ理由つけて後々に。
(私だけでしょうか?・・・)
やはり数日掛けて、徐々にやるしかないです。
という訳で、我が家でも数日かかって(母が前日までに幾分掘って)
残りの最後の掘り起こしを本日、私が致しました。

鍬や鋤やスコップ総動員。
我が家には鎌が無く不便ですが、以前、母が鎌で指を切り、
怖いので、無くてもいいです。皆様も気をつけてくださいね。

洗濯物干し場の横に、落ち種で成長してしまった木を抜きます。
何度か、干し場の下のブロックを利用して梃子の原理で抜こう
と試みましたが、ブロックが浮くほど、根が強い。
丹精こめて植えたものより、勝手に生えてきたものの方が、
雑草根性なのか強いものですよね。
でも、なんとか掘り起こすことできました。
明日の筋肉痛がコワいです。

jumoku1.jpg

jumoku2.jpg

jumoku3.jpg

jumoku4.jpg

樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

お客様からのご質問【でんでん虫は葉を食べてしまう?】

樹木屋のお客様から、ご質問頂きました。

「でんでん虫は、葉などを食べますか?」
→はい。食べます!
 でんでん虫(かたつむり)はナメクジと同じ仲間です。
 ナメクジやカタツムリは、様々な植物に発生し、花や
 蕾、新芽や葉などを食べます。
 苗も食べられて衰弱してしまいます。
 どちらも湿った場所を好み、昼間は落ち葉の下や
 鉢植えの下、土の中に隠れていますので、そういった
 場所を探すか、活動を始める夜8時以降に探して補殺します。
 春から梅雨、9月、10月(ちょうど今!)が発生時期です。


ちなみに、我が家では、夜、虫取り用の箸を持ち、
見つけ出して踏み潰すのですが、上司に「それはムゴイ」と
言われました。
上司宅では「ビールをカップに入れて、ナメクジの出る辺りに
置いておくと朝にはビールの中でおぼれている」とのこと。
潰すのもムゴイですが、ビールにプカプカもグロイような・・・

ナメクジには塩と言われますね。
ナメクジの表面のヌメヌメと食塩が混ざり食塩水となり、
その濃度が、ナメクジの体液濃度より高くなると、浸透圧で
体内の体液が外に出てしまい、体が小さくなってしまうのです。
少しの塩だと濃度が高くならないので、結構塩も必要です。
(と、高校の化学の時間に習いました)
庭のナメクジ退治に塩は無理ですね。
潰すか・ビール、みなさまはどちらでしょうか??

ご質問頂いた、でんでん虫は、見た目には可愛らしいので、
補殺するのも・・・と思われるかもです。
私も、小さなバッタが可愛くて補殺できないのですが、
育てているシソやバジルが食べられ放題で、どうやら密かに、
母が退治している模様。
141010musi.jpg
有益な虫もいますし、すべてを排除は無理です。
虫ともそこそこに折り合いをつけて、共存ですね。
忙しい毎日の中で、なかなかお庭に出られないことも
あるかと思いますが、気が付いた時には、
樹木の健康のために、防虫のために、風通し良くし、
株元の落ち葉を掃除すると良いです。

ところで、我が家では飼い猫にもハーブを取られています!
141010neko.jpg

樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

コルジリネの植栽例

コルジリネが好きなので、自宅の庭に植えたいのですが、
母が葉の形が好きでないため反対されています。
庭づくりは家族会議が必要ですよね。
好みの庭木を植えられなかったとしても、どんな庭木、
お花を植えるか、家族みんなで話し合うのは楽しい時間です。

コルジリネは緑葉のもの、赤葉のものありますが、
緑葉のものは、他の木々に馴染みつつさりげない変化を、
赤葉のものは、そのコーナーをぐっと引き締めます。

141009kor.jpg

緑葉のコルジリネ:オーストラリスを、中・高木の常緑樹、落葉樹の
足元に配置できるセットを、樹木屋で新商品としてご用意しました。
シンボルツリーを含む3本セットが1万円、と、かなりお得な
ガーデニング初心者の方もはじめやすい価格です。
【得々ベーシックシンボルツリーセット】

赤葉のコルジリネ:オーストラリス:アトロプルプレアは
現在、在庫切れですが、入荷があるかもしれませんので、
植えてみたい、という方は、お問い合わせくださいませ。

141009kor_pur.jpg




樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

森の花屋、花工房オレンジさん

こんにちは。
樹木屋スタッフ、すぎやまです。
私が以前、フラワーアレンジメントを習っていた、
名古屋市のお花屋さんがあるのですが、
数年前に、愛知県の日進市に移転されました。
また、フラワーアレンジを再開したいことと、先生の手作りの
お庭を拝見したく、お店に行ってきました。

お店のサイトはこちら→【花工房Orange】
名古屋近郊にある森の花屋さん花工房オレンジさんは、
花束やプリザーブドフラワーギフトなどお花に関するプレゼントから
イベントの花まで作っていらっしゃいます。

お店の正面に植えられた、シルバープリペット。
ふんわりと広がるので、生垣はもちろん、1本でも見応えがあります。
樹木屋でも人気の樹木です。
141007-orange1.jpg

農園は樹木を育てる場所ですので、畑の様子はお伝えできても、
その樹木を植えたあとの景色は、なかなかお伝えできません。
花工房オレンジ様のお庭をお借りして、お伝えできたら・・・と
花工房オレンジのオーナーである飯田先生にお願いしたところ
OK頂きました。(ありがとうございます!)
おいおいご紹介したいと思います♪

まずは、店内の様子の一部と、ガーデンの門など。
これからフラワーアレンジメント作りに通って、
お庭の季節の移り変わりも楽しみにしています!
141007orange-2.jpg

【花工房Orange】ホームページ←素敵なアレンジ作品写真はこちらで!


樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

農園直送の花の寄せ植え

今年、樹木屋に登場した、花の寄せ植え鉢。
岐阜県と長野県にナーセリーを持っていらっしゃる
西垣園芸さんの商品です。
樹木屋用に商品化前に、見本の寄せ植え鉢を
見せて戴いた時に、置くだけで、パッと華やぐ
大きな寄せ植え鉢に感動しました♪

そこで、自宅用に5月末ごろ購入。
我が家は室外機カバーを取り付けていないのですが、
この鉢を一つ置いたら、室外機が庭で浮かなくなったので、
今の花が終わった後も、花を飾りたいと思っています。
お庭は、無機質なものを見えなくしたいですよね。

西垣園芸さんのお花セット各種はこちら↓↓
樹木屋企画:西垣農園さんの【栄養系花苗セットいろいろ】

141005nishigaki.jpg

樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

樹木屋サブブログ開設しました

シンボルツリーでおなじみの樹木屋です。
お庭作りのメインであるシンボルツリーや生垣は、ご新築、お引越しの
時しか縁がなさそうに思われがちですが、お庭は年数を掛けて作って
ゆくものなので、セカンドシンボルツリーや、お庭に表情を足す低木、
花やハーブ類、などなど、限りなく、ガーデニングは楽しめます。

樹木屋スタッフも、自宅の庭をちょっとずつ作り変えてます!
散歩で見かける素敵な庭や、ビル周辺の植え込み、
屋上ガーデンカフェ、などなど、見て歩くのも好きです。
このブログでは、樹木屋の商品に限らず、スタッフの
気になるあれこれをアップしてゆきます!
メインはもちろん、樹木屋ホームページ
そして、メインブログは店長ブログ
ここはスタッフのサブブログとして宜しくお願い致します。

141001-01.jpg
↑使用樹木(お茶の苗木:ヤブキタ、
マホニアコンヒューサ、チャンチンフラミンゴなど)
下記、樹木屋ホームページに商品掲載中です。

樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR