庭木としての果樹

2週間ほど前に、我が家では干し柿準備しました。
桃栗3年柿8年と言いますが、昔、私の両親が柿の
苗木を庭に植えてから8年過ぎても実は生らず。
ダメ元で、セカンドハウス(といってもただの荒れ地に
小さな小屋があるだけですが)の土地に植え替えて
放置したところ、やっと少し実が生るようになり、
秋になると収穫に行きます。
スーパーなどで販売されている干し柿は、
私には甘すぎるのと、柔らかすぎて、大好物では
ないのですが、自家製の干し柿はちょうど良い時に
食べられるので、本当に「おいしい!」と思います。
両親はスーパーの干し柿も大好き。味覚は個人差がありますね。
141126-1.jpg


ところで、桃栗3年柿8年の続きをご存知ですか?
諸説?あるようです。
我が家の庭には「ゆず」の木もありますが、
桃栗に続く言葉に「柚子の大馬鹿十八年」というのも
あるそうです。
そのことわざ通り、ゆっくり樹高は伸びていますが、
さーっぱり、花も実も付かずにもう何年経っているのか・・・

我が家の果樹もう一本はレモン・・・らしきもの。
母が昔に植えたのですが、確かに、花も葉も香りもレモン。
ですが、うちのレモンは真ん丸。
レモンにもいろいろ品種があるのですが、私には
自宅のレモンの品種が何か分かりません。
我が家のものは皮が厚く、実が少ないのですが、
お料理にちょっとレモンが欲しいとき、便利です。
1個使いきれなくても、庭で生っているものなら
使いやすいですし、絞り汁を冷凍しておくこともできます。

141126-2.jpg

樹木屋は果樹専門店ではないため、果樹の品種が
多く揃っておりませんし、品種指定物は苗木であることが
多いのですが、その分、鉢植えで、ちょっと庭の空きスペースで、
ベランダで、と育てられる大きさです。

小さい果樹苗は、最初はインテリア果樹としても楽しめます。
樹木屋では、
冷凍ものでしか手に入りにくいラズベリー、ブラックベリーや
ブルーベリー、アロニア:チョコベリー、ヒメイチゴ、レモンなど。
他にも、成木のフェイジョア、ジューンベリー、などもあります!
果樹は植えてすぐに実が生らないものもありますが、
「来年はどうかな?」と待つのも楽しいですよ♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
スポンサーサイト

シンボルツリーは・・・

以前、こちらの記事で→「どんぐりコロコロ」
書いた、我が家のシンボルツリーですが、
1枚目の葉は、「タイサンボク」2枚目は「ビワ」です。

タイサンボク(泰山木)はモクレン科なので大きくなります。
我が家が越してくる前からある木ですが、気に入っています。
鳥も巣を作っています!
大きくなりすぎて、最近は花を見ることができないのが
残念ですが、花も大きいのです!
モクレン科ですが、こちらは常緑樹。

ビワの木は、食べたビワの種から育って大きくなりました。

先日、ホームセンターの庭木売り場に
「常緑樹だから葉が落ちません」と書かれていました・・・
お客様からの質問にも「常緑樹は葉が落ちませんか?」
というものを頂きます。
落葉樹のように、一時期に全部では無いですが、
常緑樹でも葉は落ちます。
順繰りに葉の更新をしますので、古くなった葉が落ちて
新しい葉が出ます!
141121-1.jpg

この二つのシンボルツリー以外は落葉樹が多い我が家。
藤の木やユキヤナギ、サルスベリ、など。
まだ、落葉はしていませんが、落葉後、春に芽吹くのを
毎年見るたび、不思議な気すらします。
春の芽吹きは本当に素敵。
また、4月に、ユキヤナギの花が咲く頃が今から楽しみです。
(樹木屋で販売しているピンクユキヤナギを植えてみたいの
ですが、品薄です・・・)
ところで、庭いじりをする飼い主を見て育った我が家の猫も
庭いじりします!
141121-3.jpg

樹木屋サイトには掲載していないタイサンボクや
売り切れとなっているピンクユキヤナギも
時期によっては在庫あります。
農園にはサイトに掲載していない樹木もたくさん
ありますので、気になった樹木をぜひ、お問い合わせください!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

高品質な馬糞の堆肥

皆様のご家庭では、家庭菜園されていますか?

我が家では、鉢植えで、春に植えます。
シソ、バジル、イタリアンパセリ、パセリ、ゴーヤ、ピーマン、
トマト、キャットニップ、など。

去年までは、寒くなるころには収穫も終了していたものが、
今年は、11月の中旬の現在もまだ収穫できています。
なぜだろう?・・・
去年までと違うと言えば、今年、樹木屋で販売を開始した
「サラブレッドの力」という馬糞の堆肥を、我が家でも
初めて使用しました。夏、少し苗が弱って来たころにも
足しました。
サラブレッドの力のおかげです!と言い切ることは
できませんが・・・、農作物にも良い成分であると、
この堆肥を作っている製造元から聞いております。
農園でも使っております。所謂堆肥臭もありませんので、
住宅密集地、ベランダでも匂いを気にする必要ありません。

商品ページ→高品質な馬の堆肥【サラブレッドの力】

141117-1.jpg

141117-2.jpg

木製プランターで収穫するものを植える場合は、
防腐剤を使用していない鉢を利用するのが良いですが、
その場合、やはり鉢が腐りやすくなります。

ちなみに、私は樹木屋でも販売しております
素焼き:Cha-Chaリム2個セット
を2セット(4鉢)購入しました。
大きいので寄せて植えるのに便利です!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

緑のトンネルのあるお庭

10月にご紹介しました、愛知県日進市の森の花屋さん
花工房オレンジ様(記事はこちら↓)
http://gardenshopjumokuya.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

まだフラワーアレンジ再開できていないのですが、
お庭がどうなっているのか、早く見に行きたいです。
フランシス・バーネット原作の
「秘密の花園」という物語が子供のころ好きでした。
その物語が1993年に映画化されていて、子供のころ
想像していた庭が映像で見られて、とても好きな映画です。
なので、緑のトンネルがあるお庭を見ると
テンションあがります!

花工房オレンジの先生手作りのお庭がまさにそうです。
↓枕木なども先生が敷きました。

141113-01.jpg

141113-02.jpg

アレンジと言えば、というか、生け花というか
京都御所にも飾られていました。
大きくて迫力がありました。

141113-03.jpg

141113-04.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

京都御所のお庭

前回の記事でどんぐり拾いを書きました。

樹木屋にもどんぐりの生る木あります!
大きくならないと生らないものもありますが、
クヌギやコナラを鉢植えで育ててみては?
というお試し価格のセットもありますよ!

話は変わって、
先日、京都と奈良に日帰りで行ってきました。
まだ紅葉には早かったのですが、それでも、
日当たりの良い場所は色づき始めていました。
以前にもイロハモミジの美しさについて書きましたが、
やはりモミジは綺麗!
紅くても、緑でも、黄色でも趣があります。

141106jk0.jpg

141106jk1.jpg

141106jk2.jpg

141106jk3.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

どんぐりコロコロ

お休みの日に、自宅近くを散歩。
どんぐりは、なんだか拾ってしまいます。
一応、猫たちの遊び道具という名目で。
掃除すると、家具の下とか、色んな場所から
コロコロ出てくる我が家。

141103don.jpg

そして、私の家のシンボルツリーはこちら↓
なんの木か分かりますか?
答えは、そのうち!
141103sym1.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR