手間のかからない庭木

「はじめて庭木、シンボルツリーを植えるのですが、
どのような木を植えたら良いでしょうか?」というご相談を
多く頂きます。

特に、はじめて庭木を植えられる方が条件として挙げられるのが
”手間のかからないもの”です。

ローメンテナンスの庭木の条件で一般的なものは、
①生長が遅く、すぐに大きくならない
②放任していてもあまり樹形が乱れない
③病害虫に強い
④肥料をあまり必要としない

以上の4つが大きなところですね。
この4条件にだいたい当てはまる木、あります。
けれど、植える環境(地域・日当たり・風向き・土質)によって
手間がかからないはずの木でも、手間がかかることはあります。
まず、環境に合った木を選ぶのが第一です。
その上で、ローメンテナンスの木を挙げると、
ソヨゴ、ナツハゼ、カエデ類、ヤマボウシ、ハナミズキ、
ナンテンやマンリョウ、ニシキギなどなど。
色々選べます。
ここから、日向に植えるか日陰に植えるか、暑い地域か
寒い地域かの条件で絞ると選びやすいですね。

樹木屋では、植える場所別のおすすめランキング特集
ページもご用意しております。
シーン別おすすめシンボルツリー人気ランキング
ランキングに載っていなくても、丈夫で育てやすい木は
あります。植えてみたい木、好きな木がお庭の条件に
合うかどうかなど、ご質問頂ければと思います。

最新農園情報は店長ブログでいつもご紹介していますが、
今日写真撮ったばかりの樹木の中で、花が少し咲いていた
ものがありましたので、ご紹介。
【ミツマタ】です。こちら、病害虫に強い木です!
150126-1.jpg

上は、今日の様子ですが、3月、4月頃の様子は
こちら↓↓
150126-2.jpg

150126-3.jpg

と、ご紹介しましたが、実はサイト未掲載です。
農園にはサイトに無い樹木も多数ありますので、
お探しの樹木があれば、ぜひ、お問い合わせください。
ミツマタは近いうちに掲載します。
ジンチョウゲ科の仲間なので芳香があります。
沈丁花もお勧めの株がありますので、こちらも掲載予定。

沈丁花は、昔、祖父の家の庭にあり、子供のころ大好きな
香りでした。今も好きです。花が咲く頃、道を歩いていて
香りにつられてフラフラ花を探してしまいます。


ところで、インフルエンザが流行っていますね。
樹木屋スタッフ内では、インフルエンザの者はおりませんが、
家族や取引先の方で罹ってしまった話を聞きます。

お正月に引いた風邪がまだスッキリ治っていないので、
気を付けなければと思っています。
みなさまもお気を付けくださいませ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
スポンサーサイト

植物の力

今回の話題は、庭木よりも範囲を広く、植物の話を。

【かつて、
古代の海に生まれた植物プランクトンが酸素をまき散らし、
オゾン層を作り上げるまでに30億年の歳月を費やし、
さらに、地上に進出した植物が酸素濃度を上げるまでに
6億年の歳月が必要でした。
そうして作られた世界に順応した微生物が進化を遂げて
人類が生まれました。
が、人類による環境破壊はたかだか百年単位で引き起こされ
オゾン層を破壊しているため、この環境の変化のスピードに
生物の進化が追いつけるのか・・・】
(「植物の不思議な生き方」稲垣栄洋・著より、抜粋要約)

植物の力は偉大です。

ところで、
日本は地理的にどこまでも広がる地平線を見ることは
難しいですよね。山がありますから。
山のある景色は美しいのですが、私はメキシコのジャングルを
ピラミッドの上から見たことがあり、360度、見渡す限りの
緑の地平線があまりにも美しく、暑さ、毒を持つ虫・動物、
危険地帯、足を踏み外したら生きて日本には帰れないかも、
という中で登ったピラミッドでしたが、もう一度、ここに帰って
来て、この景色を見たい、と強く思いました。
(残念ながら、帰国後まもなく、ピラミッドで事故が多発し、
チチェン・イツァのピラミッドには登ることは出来なくなりました)

息を飲むほどに美しい眼下の緑のジャングルには沢山の
生物が生きていますし、私達に必要な酸素も作られています。
でも、ここも開発が進んでいます。

遠い国のジャングルの話では身近に感じられないかも
しれませんが、もっと身近な植物の力として、
一般的に、視野内に占める緑の量の割合である
緑視率が高い程、人は安らぎを感じると言われていますね。
樹木屋のサイトの中↓でも紹介しています。
「樹木の役割・樹木の力」

都会の中の緑に、人は癒されますよね。
みんなが自分の生活の中に、もっと緑を増やしたら、
もしかしたら世界がちょっと変わるかも・・・
なんて思ったりします。

150123.jpg



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

ハーブ:キャットニップ

寒い中でも実を付けているもの。
我が家のレモンの実。真ん丸です。
皮が厚く、酸味は少しマイルドな気がします。
150120-1.jpg

重宝するレモンの実よりも気になる猫。
鉢植えを渡り歩いた後は、お決まりの鉢に落ち着きます。
150120-2.jpg

猫が好きなハーブ。キャットニップ。
細々と冬越え中でしたが、潰され・引っ張られ、
根がグラグラしているので、厳しいです。

キャットニップは手間いらずでバッタも食べないので
夏はじゃんじゃん収穫して食べていました。(人間が)

もちろん、猫も楽しんでいました。
でも、好きな猫とそうでない猫もいるんです。
150120-3.jpg

ハーブティーとして風邪にも良いらしいですが、
風邪引き中でも、猫に荒らされ飲めませんでした。
春になったらまた苗を植えようと思います。
春花壇をどうするか、薬草ガーデンコーナーを
作ってみようかなど、いろいろ考え中です!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

土の再利用方法について

毎日寒いですね。
この時期、あまり外には出たくないものですが、
秋まで花を楽しんでいたコンテナが、花が終わって、
そのまま放置になっていたら、今のうちに土のメンテナンスを!

コンテナやハンギングで使っていた土は、処理さえすれば
再利用できます。
ただ、土のメンテナンスは面倒です。
新しい土を買った方が楽ですし、買った土のほうが、
状態も良いです。
でも、土を捨てるのも、捨て場所に困りますよね。
ということで、再利用の仕方です。

①鉢の土を、新聞紙などの上に広げます。
 残っている根や石を取り除きます。
 「フルイ」を使って鉢の下底に敷いていた軽石などを
 土と分別します。(軽石は再利用できます)

150114.jpg

②土を日光と空気にさらし、酸素を補います。
 日光消毒です。日当たりの良い場所でさらしましょう!
 夏なら2、3日ほど、冬なら5、6日。
 日当たりの良い日となると冬は難しいかもしれませんが、
 あまり外に出ない分、場所を取っていても邪魔に
 感じにくいかと。(地域や庭、ベランダと環境によりますが)

③日光消毒後の土に苦土石灰を土1ℓ当たり5~7g、
  ピートモスを全体の20~30%混ぜます。

以上です。

寒い日の中でも、暖かそうな時を選んで、
春花壇の準備をはじめましょう。
私は、ですが、土をフルイにかける作業は楽しくて好きです。
「良い土になれ~」「軽石再利用するぞー」って思っていると
楽しくなるのです。
でも、今は寒いので、風邪や腰痛にはお気を付けくださいませ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

お正月花のアレンジと果実の美しいニシキギ属の庭木

寒い日が続いておりますが、皆様、体調はいかがでしょうか?
私は正月早々風邪を引いたため、仕事が始まってからも
病院に通院しながらのスタートとなってしまいました。。。
他の人にうつさない様にしなければと思っています。
インフルエンザも流行っておりますので、皆様、お体ご自愛
くださいませ。

さて、年末のことになりますが、お正月花のアレンジを
作成した時のことを。
かなり久しぶりのアレンジメントでした。
141227ora1.jpg

可愛い「柿の実」発見。
小さいです。確か「ローヤ柿」と先生はおっしゃっていたかと。
お正月飾りなるのだそうです。

141227ora2.jpg

先生の愛犬。チロちゃん。
私から猫の匂いがするのか、とてもフレンドリーに
撫でてー!と来てくれるのです。可愛いです♪
141227ora3.jpg

お庭にこれまた可愛い実を発見!!
先生に伺うと「マユミ」と教えて頂きました。
これがマユミの実なのですね。木は知っていましたが、
実を見たのは初めてでした。
ピンクと赤の組み合わせ。とても可愛いです。
マユミを始め、ニシキギ属はみな果実が美しいことが
魅力で知られています。
141227ora4.jpg

樹木屋でも育てているツリバナもニシキギ属で、
赤い果実が綺麗です。
0202_tsu_0910_00.jpg

寒い冬でも、四季の変化がある樹木がお庭にあると、
庭に出る楽しみがありますよね。
寒い冬でも春に備えて樹木は着々と準備しています。
普段は気にならなくても、ふとした時に、そういう姿を
見つけて、気持ちが晴れやかになることも。
シンボルツリー、サブシンボルツリーとして、元気が貰える
樹木を植えるのも良いですね。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

新春お年玉企画

樹木屋の新春お年玉企画のご紹介です!

西垣農園の「届いたら置くだけ寄せ植えセット」を、お子様、お孫様の
誕生祝いとしてご購入いただいた方限定に、「はじめてのつみき」を
プレゼント!

備考欄に、「誕生祝」と記載の上、ご注文ください。

プレゼントは、無くなり次第終了します。ご了承ください。
(*「はじめてのつみき」はコルクのつみきで、子育て支援の
NPO団体が開発に関わった、安全で高品質なつみきです。)

シンプルで安全、贈り物に喜ばれるお品ですよ!
どんな積み木かご覧になりたい方は、詳しくはこちら↓↓
http://www.gardenshop.co.jp/html/newpage.html?code=104
お年玉企画該当商品ページはこちら↓↓
http://gardenshop.co.jp/shopdetail/000000001393/ct99/page1/brandname/

korukupre_01.jpg

プレゼントを贈りたい方の状況によって、お花の贈り物の種類も
選びたいですよね。
出産後すぐの贈り物は、贈られた方の手間を考えて
切り花などが良いかと思いますが、少し時間を空けたり、
1歳の、はじめてのお誕生日祝いなどには、長持ちする花鉢や
積み木が長く楽しんでもらえるかと思います。
上の写真の女の子も1歳になってすぐなんですよ!
花鉢を見られた、女の子のママのお友達からも、
お問い合わせ頂きました!

お誕生祝に、シンボルツリーや花鉢おすすめです!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

謹賀新年

150101jyutop.jpg
あけましておめでとうございます。

 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

150101jyu-2.jpg

150101jyu-1.jpg

新年早々に樹木屋の樹木ではなく、スタッフのアレンジで
申し訳ございません・・・が、久々のアレンジ、楽しんできました。
指導頂きましたのは【花工房Orange】様。
アレンジ教室の様子は、次の機会に。

樹木屋では新春お年玉企画がございます!
お楽しみにお待ちくださいませ!!
なお、ご注文、お問い合わせに関しましては1月5日より
順次ご返信致しますので、ご了承くださいませ。

おまけに。我が家の羊猫を。(被り物は母の手編みです)
150101jumokuya.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR