赤と緑の生垣

週末から気温が高くなってきていますね。
まだ、寒さが戻ってくる時期ですが、暖かい日があると
庭仕事もはかどりますね。

少し前のことですが、近所を散歩していて、とても綺麗な
生垣を見かけました。
トキワマンサクの生垣です。
150223-1.jpg

トキワマンサクの赤葉ですね。
赤葉の中でも、緑葉が多く出る株もあったりします。
こちらの生垣は、この後、綺麗に剪定されていて
緑葉が多くなっていました。
これだけ綺麗に並んでいると、カラーが変わるだけで
見た目の印象もかなり変わります。

自分がガーデニングを楽しむことが、道行く人の
楽しみにもなる、ガーデニングって街の景観に
繋がる素敵な活動ですよね。

暖かい週末だったので、猫のエサを買いに出た先で、
外のテーブル席で、たい焼きのお八つを。
パイ生地のクロワッサンたい焼きも売っていましたが、
ノーマルなものを。ちなみに私はシッポが好きです。
150223-2.jpg

ホームセンターの苗コーナーではジャガイモやグリーンピース
なども出ていて、売り切れのものも。
樹木屋では野菜は扱っていませんので、農協の方から
聞いた話ですが、今植えても、まだ寒さで傷んでしまいます。
全部が傷むわけで無いのですが、年々、求める時期が
早くなってきているそうです。
私も、自分のお弁当に入れられる野菜苗を育てる予定です。

そういえば、目が痒くなってきています。
くしゃみも出ます。
そんな季節ですね・・・

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
スポンサーサイト

春に向けて

一年を通して緑があれば、お庭やベランダが寂しくない
ですが、変化があるから眺めるのが楽しいのものですよね。
新芽が出て、花が咲いて、葉の色が変わり、落葉する。
落葉した木は冬らしくて情緒があります。
冬は出来るだけ日光を遮りたく無いので、
その点でも落葉樹はいいですよね。
その落葉樹の高木は落葉期の今が植え時。
おすすめの落葉樹の特集を組みました。
庭木、シンボルツリー選びの参考にして頂けたら、と思います。
春が待ち遠しい、おすすめシンボルツリー落葉樹

常緑樹は、一部、暖かい地域原産の樹木の出荷を
止めておりますが、クロソヨゴ、ソヨゴ、といった山採りの樹木は
今の時期でも植えられますので、常緑樹と落葉樹の高木2本の
ご注文が増えています。

すでに高木がお庭にある方は、低木で変化をつけたいですね。
そういう私も、現在悩み中です。
樹木屋農園でも毎年数が限られている
ピンクユキヤナギ(ユキヤナギ:フジノピンキー)
150216-3.jpg

ユキヤナギ好きとしては、植えたいのです。
以前もご紹介しましたが、我が家の猫もなぜか
ユキヤナギが好きです。庭に出すと、勝手に
ユキヤナギのところに行って佇んでいます。
150216-2.jpg

150216-1.jpg

ですが、薬草、ハーブガーデンも計画中なのです。
しかし、庭の面積には限りがあります。
あの場所に、あの木を植えかえて、あの鉢にアレを植えて、
いや、年間の日当たり状況で移動できた方がいいから、
この木を鉢へ・・・と配置など考えています。
決まっているのは、
新しく植える木の為にも、今ある木の為にも、堆肥を
用意することです。
高品質な馬糞の堆肥「サラブレッドの力」

皆様は春に向けてガーデニング準備はじめていますか?
お庭の条件に合うものが分からない、などのご相談も
承っておりますので、ご連絡くださいませ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

ヒュウガミズキの蕾

今日は暖かい愛知県。
このまま春に向かってくれたらと思いますが、
そうはいかないですね。明日は寒そうです。

日差しが暖かい日は自宅の庭のヒュウガミズキの
蕾が気になります。
早く咲かないかなぁ、と。
実際は、あと1ヶ月位は待たなくてはいけないですが。
落葉樹は冬がさびしい、と思われるかもしれませんが、
葉が落ちた姿が冬らしくて好きです。
四季がある国ですから、四季を感じる木は身近に
欲しいです。我が家の庭のように、あまりスペースが
なければ、鉢植えで低木でも四季の変化を楽しめます。
ヒュウガミズキは丈夫で管理も楽ですよ。
150212-h1.jpg

150212-h2.jpg

まったく話は変わって。
もうすぐバレンタインですね。
バレンタインに樹木を贈る、という方は滅多に
いらっしゃらないと思いますが・・・お花はアリかと。
お返しにお花、でも良いですよね。

私は、バレンタイン関係なく、ほぼ年中ですが、
ちょっとお八つ、という時に食べているのが
チロルチョコです。
さくらもちチロルが出てくると、もうすぐ春だなぁ、
なんて、ここでも季節感じています。
地域ごとにご当地チロルもあるのでしょうかね?
150212tiroru.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

樹木屋植栽請負:コーナー作り

樹木屋では、地区限定ですが、植栽工事も承っております。
これから少しずつご紹介してゆきますね。
植栽例として見て頂けたらと思います。

まずは、コーナー部分。
丈夫で育てやすく、大きくなり過ぎない木が良い場所でした。

150210-1.jpg

メインはマホニア:コンフューサ(コンヒューサ)
常緑で強健。花の少ない時期に黄色の花が咲きます。

樹木屋の事務所ベランダでも、鉢植えで育てています。
夏の西日が当たるので夏は一部葉が黄色くなって
しまうのですが、手間いらずで元気に育っています。
落葉のチャンチンフラミンゴと並べていますが、
それぞれ見所が違う時期なので年中楽しめています。

写真のお客様は、新築のお引き渡し後、お客様ご自身で、
レンガブロックでぐるっと囲みを作られたそうです。
アレンジが可愛いですね。
(樹木屋は樹木の選定と植え込みのみの請負でした)

また、ほかの植栽もおいおいご紹介いたします!

昨日、今日は愛知県平野部でも雪が降っています。
寒いです!

寒さに弱い木は温室で管理します。
温室まではいかないけれど、暖かいところが好きな木は
乾燥し、常緑でも葉が少なくなってしまっていますが、
このまま、お客様の元でも植えて頂けます。
温室のものは、春まで出荷できませんので、お待ち頂いて
おります。

みなさま風邪などにはくれぐれもお気をつけてくださいませ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

1月のアレンジ

先月末に作成したフラワーアレンジ。
デザイン・指導:花工房オレンジ様

先生に手直しして頂きました。
同じ品種の花でも1本、1本違うので、
どの向きにしたら、どこに挿したら、全体として
綺麗かな?と考えながら挿しているものの、
やはり、先生に手直しをしていただくと、
見栄えが違います。難しいです。

150131-1.jpg

違う角度から
150131-2.jpg

アレンジをしている机の周りに綺麗な花やアレンジが
置いてあるので、キョロキョロしながら楽しんでいます。
「ボケ」の朱色の花がとても綺麗でした。
樹木ですと、開花は3月、4月頃ですが、お花屋さんは
一足早いですね。

150131-3.jpg

樹木屋のお客様から頂く植え込み時の感想でも、
「木の向きをどうするか迷いました」と伺います。
樹木自体の樹形ももちろんですが、
植えられるお庭の状態によって違ってきますね。

リビングから見た時に、様になるように植えたり、
通りから目隠しになるように植えたり。

植えたいと思った場所を掘ってみたら、配管や
家、塀の基礎があった、ということもあります。
木を植える時は、事前に、植え込み予定の場所を
深さ、幅、30cm×30cmほど掘ってみてください。
そして、そこにバケツ1杯の水を流し込み、
水はけも確認してみてください。
何時間も水が引かなければ粘土質かもしれません。

ただ、フラワーアレンジと違って、樹木は生長します。
植え込み場所の、環境に応じて、気候、土質、日当たり
状況で生長の仕方も変わります。
最初の予想と違うこともあると思いますが、それも
楽しんでいただけたら、と思います。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR