ウドンコ病、暑くなってきた時の対処方法

先日、7月7日にアップしました記事。
【クコ・レモン・ゴーヤ】

この中で、ウドンコ病について書きました。
発病した葉を全部毟り、周囲への伝染を防いだのですが、
ブログを読んでくださった方から先日ご質問頂きました。
「葉を全部毟ってしまってよいでしょうか?」と。

対処方法ですが、時期によって変わります。
まず、私が葉を毟ったのは梅雨入りより、1ヶ月程前でした。
樹木が生長する時期です。
その後、暑くなりますが、暑い時期は樹木の生長が
止まるような、ゆるやかになるような感じと思ってください。
暑いのは樹木も疲れてしまうんですね。

そのため、暑くなって来たら、全体の葉を毟ってしまいますと
次の葉が出にくくなります。
全部毟るのは止めて、特に上部の葉は数枚残してください。

他の対処法として、発生初期に植物全体を消毒すると、
進行はほぼ防げます。
ただ、葉に白く残ります。
消毒しきれていないと、症状が進行しますので再度消毒をします。

おそらく、秋になるとまたうどんこ病が発生します。
早めに発生個所を取り除くか、消毒をしてください。
その後、カビは土の中や枝に付着して目に見えない胞子が越冬します。
密植を避け、混み合った枝葉を剪定し、風通し良く、日当たり良く、
落ち葉の除去と、チッソ肥料を一度に施しすぎないよう気を付けてください。

ご質問頂けて良かったです!ありがとうございます。

樹木も生き物。
暑さで疲れるのはいっしょですね。

日中、庭で過ごす、野良ママちゃんの子供たちも
緑のある場所に寝転んで、少しでも涼しくなろうとしています!

160725-1.jpg

160725-2.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
スポンサーサイト

ピンクで癒され赤で元気

暑いですね~(つД`)ノ

暑い時期は樹木もへばってます。
特に暑い時間帯は作業もできません。
午前中のうちに写真を、と思っても、手早く終わらせないと
汗が噴き出て、首に巻いたタオルはすぐに汗でベタベタ・・・
頭もクラクラ(;д;)

植えられる樹木に限りもありますが、今だからお勧めのものも。
ということで、店長ブログなどでも本日紹介していますが、
こちらでも!
アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー

数日前まで蕾が多かったですが、ただいま花真っ盛り!
少し時期がずれると綺麗な時期を逃すので、丁度よい時の
写真を撮るのも、なかなか大変なんです。
実は、昨年は撮り損ねました・・・

本日撮れたてです\(^o^)/
0202_pin_80-100_1607_19.jpg

この可愛いピンクの花、癒されますね~(*´∀`人 ♪

暑いと食欲も失せがちです。
そんなときも、鮮やかなサラダは食べられます!
無農薬野菜農園さんのタマネギを生で戴きます!
とーーーっても美味しいんですよ!
160720-2.jpg

↓こちらの品種のタマネギです。
160720-1.jpg


我が家の猫達便り!

暑いのは猫達も苦手ですが、それでもイロイロ邪魔せずには
いられないのが猫です。
160720-3.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

ブラックベリーと無農薬野菜

我が家の庭のブラックベリーがポツポツ食べごろの実が
出てきています。

まずは赤くみのり・・・・
160711-g1.jpg

一ついろづき・・・
160711-g2.jpg

ふたつ、みっつ・・・黒くなると食べごろ。
160711-g3.jpg

ブラックベリーの実は繊細なので、収穫時に小さな粒が
つぶれてしまうことも。
なので、自宅栽培でなければ食べられない訳です。

先日は、いつもの無農薬・無肥料栽培農家様とのお仕事
160711-ga1.jpg

160711-ga2.jpg

安全食材の代表として、耳にするのは「有機栽培」かと思います。
でも、有機栽培というのは肥料・農薬・堆肥を使っています。
無農薬・無肥料の自然栽培は育てるのが難しいこともあり
国内野菜流通の中で1%にも満たない量なのですが、安心安全な
野菜を届けたい、と頑張っている農園さん達がいます。
エグ味・苦味の少ない、甘みの強い野菜なんですよ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

クコ・レモン・ゴーヤ

昨年ふらりと出掛けた市で800円で購入したクコの木。
我が家の庭で鉢植えで育てていますが、
まだか細い苗木だからか、管理の仕方が悪かったのか、
クコの木だけ、うどんこ病が広がってしまい、他の木に
広がらないように、全部の葉をカットしました。

うどんこ病は雨が少なく曇天が続き、比較的涼しく
かつ乾燥すると発生が多くなり、初夏と秋口に
発生しやすくなります。
カビの胞子が風で飛び散りますので、早めに発病部分を
除去し処分します。
薬剤を使用する方法もありますが、苗が小さく弱いので
ダメ元で全部の葉を毟りました。

でも、今の時期はどんどん新しい葉が出てきます。
細い枯れたような幹とわずかな枝だけが残っただけでしたが!
そして、今、花も咲きました!

160707-g1-1.jpg

小さくて目立たない花ですが、よくよくみると趣ある花です。

レモンの実は生長途中。
160707-g1-2.jpg

この花は、今やグリーンカーテンとして定着して
みなさまのお庭でも植えていらっしゃる方多いのでは?
160707-g1-3.jpg

そう、ゴーヤです!
ゴーヤの実も生長中!
160707-g1-4.jpg

わざと雑草を生やして、猫が食べられるようにしています。
160707-g1-5.jpg

梅雨はあけていませんが、あつい!あつーい!!愛知県。
皆様のお住いの地域はいかがですか?
水分補給を忘れないようにしてお庭作業、楽しんでください!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

夏の日陰に輝くギボウシ:’ゴールド・スタンダード’

事務所のベランダには3年前からギボウシを数種、
鉢植えで育てています。
今年、初めて花が咲きました!

160701-g1-1.jpg

160701-g1-2.jpg

この品種は、ギボウシ:’ゴールド・スタンダード’だと思います・・・
(植えた人が今は居ないため、はっきりと分からず)

花は通常8月~9月に咲きますが、鉢植えは地植えより
季節の展開が早いので今咲いているのかも?!です。

他には、ギボウシ:サム・アンド・サブスタンス、
ギボウシ:アルボマルギナータ、もう一つ、品種不明のものを
植えていますが、それらは咲いていません。

自宅で育てているギボウシは真っ白の花なので、
ゴールド・スタンダードのラベンダーブルーの花も
とても綺麗でウットリしてますp(*^-^*)q

ただ、自宅は地植えの為、油断するとどんどん増えてしまいます。
夏の庭の半日陰から日陰の場所にギボウシはお勧めですが、
増えすぎないように注意です!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR