FC2ブログ

大変なことに...

日曜日の一コマ。
180612-jc1.jpg

あぁぁぁ...

土曜日の午前中。掃除に勤しんでいたところ、外から子猫の
鳴き声が...
見に行くと、隣家の道路際の室外機の下に小さい猫が。

フェンスの下から我が家に来てくれれば捕まえられるのですが
室外機の下で鳴き続けチュールはじめ、美味しいものを
近づけてもこちらに来ず。隣家はお留守。
大きな声で鳴き続ける子猫。

散歩のマイを見せても、ケージに入れたアミやポンタを
見せても来ない。人間には小さいくせに威嚇。

鳴き続け、鳴き続け、交通量のとても多い道に飛び出せば
すぐに轢かれてしまう。
大声で鳴く子猫に気が付いた、信号待ちで止まる車の
助手席の白人男性からも「アソコニイマスヨ」と教えられるも
「捕まらないんです...」と答え。

捕まえるときは、一度で決めないと、恐怖で逃げて
二度と捕まらない可能性があります。
チャンスは一度。とても大事なことです。

自分の食事と用事以外の時間、見張る私。
暑い土曜日でしたが、私は電柱です。動きません。
と装い続けて、夜も更け、21時30分過ぎ。
一度、私の前を通過して我が家の敷地に。
でも、すぐ隣家の敷地に戻る子猫。
私は動かず。

そして、次に私の前を通過するタイミングで
ガシッッ
と素手で捕まえて、家までダッシュ。
噛みついてましたが、子猫なんて痛くありません。

という訳で、こうなっています。
180612-jc2.jpg
家の中でも人間から逃げまくっています。
なぜか、ポンタの後をついてまわっています。
でも、ポンタ兄さんは嫌がってます。
180612-jc3.jpg
他の兄さん、姉さんにも相手にされず( ノД`)シクシク…

ところで、
2015年6月1日に赤ちゃんだったポンタを拾って、育て、
まだ子供、と思っていましたが、改めて見ると、
ポンタはおっさんになってました。
180612-jp1.jpg

180612-jp2.jpg

この子猫についてはまた日を改めて書きたいと思います。
20匹も居るのに、誰も子猫を可愛がってくれません(´;ω;`)ウッ…
でも、まず、人間に慣れさせなければ...

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

樹木屋ツイッター
https://twitter.com/garden_jumokuya

樹木屋インスタグラム
https://www.instagram.com/gardenshop.jumokuya/
スポンサーサイト
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR