FC2ブログ

ウドンコ病、暑くなってきた時の対処方法

先日、7月7日にアップしました記事。
【クコ・レモン・ゴーヤ】

この中で、ウドンコ病について書きました。
発病した葉を全部毟り、周囲への伝染を防いだのですが、
ブログを読んでくださった方から先日ご質問頂きました。
「葉を全部毟ってしまってよいでしょうか?」と。

対処方法ですが、時期によって変わります。
まず、私が葉を毟ったのは梅雨入りより、1ヶ月程前でした。
樹木が生長する時期です。
その後、暑くなりますが、暑い時期は樹木の生長が
止まるような、ゆるやかになるような感じと思ってください。
暑いのは樹木も疲れてしまうんですね。

そのため、暑くなって来たら、全体の葉を毟ってしまいますと
次の葉が出にくくなります。
全部毟るのは止めて、特に上部の葉は数枚残してください。

他の対処法として、発生初期に植物全体を消毒すると、
進行はほぼ防げます。
ただ、葉に白く残ります。
消毒しきれていないと、症状が進行しますので再度消毒をします。

おそらく、秋になるとまたうどんこ病が発生します。
早めに発生個所を取り除くか、消毒をしてください。
その後、カビは土の中や枝に付着して目に見えない胞子が越冬します。
密植を避け、混み合った枝葉を剪定し、風通し良く、日当たり良く、
落ち葉の除去と、チッソ肥料を一度に施しすぎないよう気を付けてください。

ご質問頂けて良かったです!ありがとうございます。

樹木も生き物。
暑さで疲れるのはいっしょですね。

日中、庭で過ごす、野良ママちゃんの子供たちも
緑のある場所に寝転んで、少しでも涼しくなろうとしています!

160725-1.jpg

160725-2.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】
スポンサーサイト
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR