リクとオトナ猫

リクとオトナ猫たち。

茶々丸は怒らないけれど、相手もしない。
180621-c1.jpg
ポンタは気まぐれに相手をするし、最初は優しいけれど、
沸点が低いので、すぐムキになって、リクの悲鳴が聞こえる...

沢山居る白猫の中で、チビマロ2号ちゃんだけが
相手をしてくれる。
でも、多分、リクは白猫の区別がついてなくて、他の白猫に
ちょっかいを掛けて叱られることも多い。
180621-c2.jpg

寝る時はほぼ孤独。
寝床が怖い白猫に取られていることもあって、
板の間に寝ていることも。時々、寝床奪還できる。
180621-c3.jpg

180620-mina.jpg
寂しいよね。
こっそり、みんなにくっついてみたりね。

今まで沢山の猫達を拾ってきたので、なんとなく感じるのは、
うちが拾う子は、親とはぐれて何日も経って、食べていなくて
泣き疲れ、ママを求めるより食べ物と寝床を欲しがる子。

でも、リクは、初めて鳴き声を聞きつけた時から、
ママから離されてすぐのようで、お腹も空いてない状態。
誰かが、うちに沢山猫がいるから、ポトリと道路際に
置いていったような感じです。
捕まえる日、一日泣き続けてもママは来なかったし、
うちの周りに今来る野良猫はオスばかりですし。
リクが可哀想だな、と思います。

そして、昔は予防接種はある程度大きくなってからだったのが、
茶々丸とポンタの時は、小さいのに注射されました。

心配していたら、ポンタはやはり体調が急変し、入院。
本猫も辛いし、飼い主も心配&治療費が高い。
さらに、ママから貰った免疫が切れる頃、子猫は風邪を
引きますが、ちょうど今ぐらいが怖い時期。
この時期にキツイ注射を打ちたくない。
それで、まだ小さいリクを病院に連れていけていません。

ところで、昨晩、リクは突然、気が付いたのです。
シッポのある兄ちゃん、姉ちゃんは、リクは遊びでも
叩かれたり、蹴られたり、反撃が痛い。
でも、シッポの無い大きな動物は、リクが何をしても
叩かないし、蹴らないし、噛みつかない。

それで、今まで逃げていたのに、急についてまわって
じゃれてくるように。
嬉しいけれど、手が傷だらけです(^^;)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
樹木屋ホームページでは、シンボルツリーをはじめ、
生垣用庭木、低木など各種取り揃えております↓↓
【シンボルツリー・庭木・植木総合サイト樹木屋】

農園の様子、旬の樹木のご紹介はメインブログを
ごらんください↓↓
【Jumokuya店長ブログ】

樹木屋ツイッター
https://twitter.com/garden_jumokuya

樹木屋インスタグラム
https://www.instagram.com/gardenshop.jumokuya/
スポンサーサイト
プロフィール

樹木屋スタッフ

Author:樹木屋スタッフ
愛知県の農園からシンボルツリー、庭木をお届けしています「樹木屋」のスタッフブログです。商品説明・ご注文は樹木屋サイト。商品のご紹介などは店長ブログ。ここはサブブログとして日常の樹木のお話など!
樹木屋サイトの運営管理事務スタッフは日本園芸協会「ガーデンコーディネーター」「薬草ガーデンマスター」を取得しています。

最新記事
月別アーカイブ
樹木屋カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR